いよいよ12月に入りました。
お仕事されている方は忙しくなってきたり、セカセカしがちになってきます。

そんな時こそ毎日5分~10分でもいいのでご自身と向き合う時間を作ることをおすすめします。
マインドフルネス瞑想法をお教えします。ゆったりと今に向き合って過去と未来にフタをすることで、リラックスしストレスを解消させ雑念を消してくれます。

まずはヨガのクラス中でも行う座法から。
あぐらの座法で座ります。両手は膝にのせます。骨盤を垂直になるよう立たせ、お尻の下にある坐骨均等に体重を乗せます。体の中心の背骨を意識して軽くゆらしながら積み上げるように背骨を伸ばしていき中心軸を定めます。まるで頭頂にある荷物を上へ押し返すようにすると自然に背筋が伸ばされます。軽く顎をひいて首や肩の力は抜き目をとじていきましょう。
(背骨の中には脊髄や神経が巡っているため背骨をまっすぐに伸ばすと、神経や内臓への圧迫がなくなり、同時に肺が広がり胸や横隔膜も圧迫されずすむため呼吸が深くなり体が軽くなってきます。)

体と呼吸に意識を向けてその様子を感じていきます。
呼吸の長さはコントロールせず体がしたいように呼吸をしていきます。そこに対して注意が追いかけて気づきが追いかけていきます。呼吸をただ感じるようにしていきます。吸う息ではおなかが膨らんで体全体にいきわたるようにイメージし、吐く息ではおなかが平らになって縮んでいく様子を眺めていきます。胸がゆっくり上がったり下がったりただただ感じて見守っていきます。鼻を通る空気の冷たさや暖かさを感じて。雑念や感情が浮かんできたならば呼吸の音に意識を戻し再び今の瞬間の体や呼吸の感覚に意識を戻していきます。
この方法を5分~10分、または好きなだけ…。

好きな時間やスキマ時間にマインドフルネス瞑想いかがですか。集中力や発想力をアップしお仕事の効率も上げてくれるでしょう。