studio HALETA

メニュー

女性の産前産後の体

594 views
約 2 分

今回は妊娠、産後の体について

産前産後の体は、ホルモンなどの影響で大きく変化しやすくなります。”リラキシン”というホルモンがどんどん分泌され身体中の靭帯を緩めます。産後赤ちゃんのお世話などで腱鞘炎になりやすいのはそのためです。
そして骨盤は恥骨結合と仙腸関節が緩みます。産後に骨盤が歪むなど聞いたことがあるかもしれません。本来骨盤は個人差などもありますが、産後半年前後で自然に元の位置に戻ります。
しかし、元に位置に戻る過程で日常の動作、不良姿勢、寝るときの姿勢の崩れなどにより歪んだまま形成されてしまいます。それが骨盤の歪みへと繋がります。
体のケアは産前産後の早いうちからのケアが大切です。

スタジオハレタではマタニティヨガのクラスを開催しています。マタニティヨガ国際資格をもつインストラクターが担当します。妊娠中から産後にかけての体のケアのアドバイスも行なっています。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE